itスクールを利用してプログラミング未経験から転職する方法を解説

itスクールを利用して未経験から転職しよう

プログラミングスクール体験談

COACHTECHのスキルアップコースを受講してITベンチャーに就職できました

更新日:

私は22歳のときにCOACHTECHというプログラミングスクールを受講しました。

受講動機

私はもともとWeb系のお仕事(エンジニア職)に興味がありました。

当初は「副業で月10万円以上稼ぎたい!」という思いが受講するキッカケとなりました。

また自分が将来なりたい像を考えたとき、将来のビジョンが「市場価値の高いビジネスマンになること」です。

現在働き手のなかでも特にIT人材(エンジニア)が不足しているということが叫ばれているなかで、自らエンジニアの領域をもっと深く知りたいと思い受講しました。

 

受講前のプログラミング経験

受講前にほんの少しだけ独学で「HTML、CSS」の学習をしていました。

独学の学習方法は、「文系でもプログラミング副業で月10万円稼ぐ!」という書籍を購入し、「HTML、CSS」の基礎的な部分を少しだけ学習していました。

 

COACHTECHについて

受講期間

2ヶ月

料金

税込250,000円

コース名

スキルアップコース

プログラミング言語

HTML、CSS、JavaScript(Vue.js)、PHP(Laravel)、MySQL

受講内容

学習は完全オンライン完結でした。

プログラミング学習を進めるにあたって、オンライン教材を頂き、自分のペースで学習を進めていくという学習形式です。

学習するにあたって分からないことがあれば、LINEのチャットで質問をし、プロの講師陣にアドバイスをもらって進めていくという授業の形でした。

チャット対応について

チャットでは基本的に30分以内に返信を頂けたので、オンライン学習でもスムーズに進める事ができました。

ある程度言語のロジックを勉強した後は、自分でオリジナルのWebアプリケーションを開発していく(アウトプット)の作業で、スキルを磨いていくというような学習方法でした。

 

COACHTECHの就職サポート

就職サポートの方から、就職活動にオススメの求人サイト(Wantedly)をご紹介頂きました。

Wantedlyで「どのように応募すれば企業側から返信をもらいやすいか」というテクニックを教えて頂き、後は自分で興味のある企業に応募するなどして進めていきました。

 

就職した企業について

無事新卒扱いで内定を頂くことができました。

就職した企業はITベンチャー企業です。

1年目はSESで他社常駐。

2年目以降は自らのキャリアに沿って自社開発や受託開発の部署へ異動となりました。

 

おすすめ記事

-プログラミングスクール体験談

Copyright© itスクールを利用して未経験から転職しよう , 2020 All Rights Reserved.