itスクールを利用してプログラミング未経験から転職する方法を解説

itスクールを利用して未経験から転職しよう

ITエンジニアに転職

プログラミングスクール講師が教えるプログラミングスクールの選び方

更新日:

プログラミングスクールの選び方

こんにちは、プログラミングスクール講師の斉藤です。

今は非常に多くのプログラミングスクールがあります。

どれも似ているようで少しずつ違いがあるので、プログラミングスクールに入りたいけどどこにしたら良いか迷いますよね。

プログラミングスクールの選び方について、よくある3つの目的別に解説します。

プログラミングスクールの選び方

プログラミングスクールを選ぶ際には、まずあなたがプログラミングスクールに入る目的を明確にすることが大切です。

それなりの費用を払ってスクールに入ろうとしている訳ですから、必ず目的があるはずです。

ここで決めた目的は、受講が始まってからも目指すべき指針となり、目的によって作業の優先度も変わってくることになります。

 

目的1ープログラマーとしてIT企業に転職したい

プログラミングスクールに入る理由で一番多いのは「プログラマーに転職したい」という動機です。

そのような方は転職支援または転職保証が受けられるプログラミングスクールを選びましょう。

転職支援サービスは住んでいる地域や年齢によって受けられない可能性もありますので、入校する前に確認しておいた方が無難です。

 

例えばテックアカデミーであれば30代前半くらいまでは転職支援が受けられます。

参考:プログラミングスクール講師がテックアカデミーを解説

 

目的2ー会社で使用するための業務システムを作成したい

「会社で使用するための業務システムを作成したい」という動機で入校される方も時々います。

そういった方の場合、プログラミングスクールの費用は会社が負担するケースがほとんどですね。

このような業務システム開発が目的の場合、基礎レベルはどのみち学ばなくてはなりませんが、最後はプログラミングスクールのカリキュラム外の内容をやることになります。

 

実は制約の多いプログラミングスクールだとカリキュラム外のことはあまり積極的に教えてくれなかったりします。

ですので、その点については入校前によく確認したほうが後々トラブルにならなくて済みます。

 

業務システムが目的であれば侍エンジニア塾がおすすめ

業務システムのようなオリジナルのアプリケーション作成をサポートしてもらいたいのであれば「侍エンジニア塾」がおすすめです。

このスクールでは目的に応じてスケジュールを立ててくれるので、他のプログラミングスクールよりは融通が効きやすいです。

公式サイト:侍エンジニア塾 無料体験レッスン

ただ、侍エンジニア塾の受講料は他より少し高いですので、費用に見合った成果が得られそうかはよく検討した方が良いと思います。

 

目的3ープログラミングを学んで副収入を得たい

たまにですが「プログラミングを学んで副収入を得たい」という目的で受講される方がいます。

まず前提として、プログラミング実務経験が無い状態で仕事を受けるつもりであれば、実績を作っていく必要があります。

それでも本格的なシステム開発は受けれないと思いますので、

・個人で事業している方のホームページ制作

・ツール作成

あたりの仕事受注を目指したら良いです。

フロントエンドやワードプレスを習得したら仕事に繋がりそうですので、それらが学べるコースがあるスクールを選びましょう。

 

まとめ

まとめ

プログラミングスクールを選ぶ際には「目的が達成できるか」が大切です。

入校を検討していると言えば、どこのスクールでも親切に回答してもらえますので、遠慮せずどんどん聞いて見ましょう。

 

おすすめ記事

-ITエンジニアに転職

Copyright© itスクールを利用して未経験から転職しよう , 2021 All Rights Reserved.